年収の多い薬剤師の転職先を探す

条件は今より年収が高いこと

薬剤師 転職するならこちら薬剤師が初めてドラックストア求人へ転職する6つの注意点

薬剤師求人サイトには、専属のコンサルタントがいて、希望の条件を言い求人を紹介してもらうことにしました。
僕は今の薬局よりも年収が多いことを条件に、転職先を探してもらいました。
元同僚が求人サイトは、1社だけに登録するよりも複数社に登録した方が、より良い求人を紹介してもらえるというので、僕は3社の薬剤師求人サイトに登録しました。
登録してからしばらくすると、求人サイトから電話がかかってきて、希望にあう求人が見つかったというので、紹介してもらうことにしました。
その求人はハローワークや一般の求人誌には紹介されない、高待遇の非公開求人で、年収だけでなくすべての面で今の薬局よりも条件が良かったです。
専属のコンサルタントの方に、職場の雰囲気やサービス残業があるかなども詳しく教えてもらい、ここならば働きやすいと思ったので、求人の応募をすることにしました。
まだ薬局で働いていた関係で、思うように時間がとれなかったので、面接の日時もコンサルタントの方に調整してもらいました。
履歴書を提出しなければいけなかったですが、履歴書を書くのは苦手だったので、何度もコンサルタントの方に書いた履歴書を見てもらい、悪い所を直してもらいました。
面接も久しぶりだったので、どんなことを聞かれるかわからず困っていましたが、コンサルタントの方が、いろいろアドバイスをしてくれたのですごく助かりました。
面接の予行練習もコンサルタントの方がしてくれたので、おかげで無事採用されることになりました。
条件面などの交渉もすべてコンサルタントの方がやってくれたので、予想していたよりも多い年収で契約できました。
新しい転職先は職場の雰囲気も良く、サービス残業などもまったくなかったので本当に良かったです。
新しい職場に働くようになってからも、求人サイトのコンサルタントの方には、いろんなアドバイスをしてもらえたのですごく満足しています。

小さな薬局で薬剤師として働いていました条件は今より年収が高いこと